タレント養成所のオーディション

俳優や芸人、ミュージシャンとは別に、タレントという職業があります。主にバラエティ番組に出演して、番組を盛り上げる役割を持っています。また、レポーターやナレーションなど、タレントの仕事の幅は広く、テレビ業界には欠かせない存在となっています。ではこのタレントになるには、どのような方法があるのでしょう。

タレントになるには、テレビのオーディション番組や、あるいは地道に活動し、それがスカウトの目に留まるなどといった話もありますが、一般的にはタレント養成所へ入所するのが一番の近道となります。このタレント養成所は、タレントになるための基礎を身に付けるところです。具体的には、発声や基礎体力作りなどのレッスンで、タレントとしての基本を学ぶわけです。タレント養成所は、大手の芸能事務所が運営しているところが多く、デビューのチャンスも多いため、多くの入所希望者がタレント養成所を訪れます。しかし、そこに入るには書類選考や面接などのオーディションがあり、入る前から激しい競争が始まっているのです。

こういったタレント養成所のオーディションを利用する人の特徴としては、地元の仲間内で人気があり、さらに目立ちたがり屋といったところでしょう。ただ、内気で人見知りの自分を変えようと応募する人も少なくはありません。また、俳優をめざし、そのきっかけとしてタレント養成所にやってくる人もいます。このサイトは、こうしたタレント養成所のオーディションについて説明します。